FC2ブログ
2011-07-21

ご当地ぴよ丸大図鑑

ご当地ぴよ丸大図鑑 東洋羽毛さんのうちわ。
職場になぜかありました。裏面の文章から、おそらく販促ツールとしてのアイテムだと思われるものなのですが、寝具屋さんは、うちとはまあああったくご縁のない業種。そののうちわが、なぜうちの会社に?
という疑問はひとまずおいといて。

「ぴよ丸」とは東洋羽毛さんのキャラクターだそうで、このうちわは「ご当地ぴよ丸大図鑑」とあるように、ぴよ丸が全国47都道府県の名物、あるいは縁の人物なのに扮したもの。けっこう可愛いのですが。。。。
その「ご当地モノ」のセレクトが、、、なーんかねえ・・・。
一部、ピックアップしてみると

北海道:ヒグマ
宮城:伊達政宗
新潟:コメ
奈良:鹿(せんべい食ってる!)
大阪:通天閣
高知:坂本龍馬
沖縄:シーサー

このあたりは、まだ、わかりやすい。
それが

青森:大間のマグロ(りんごじゃないのか!?)
茨城:ちょうちんあんこう(梅とか納豆じゃないんだ!)
栃木:見ざる聞かざる言わざる(日光東照宮、だよね)
長野:高原野菜(って、普通はレタスだよね。どうみてもほうれん草だし!)
兵庫:玉ねぎ(淡路島の特産、らしい ←最近まで知らんかった)
和歌山:紀州備長炭(梅干しじゃなくて!?)

もうもう、突っ込みどころ満載(笑)ちょっと、マニアックですよね。 パッと見てもすぐにはわからない。私もけっこう考えましたよ。他の人に聞いたり。括弧内は私の心の声ですけど、一体どちらのほうがマニアックでしょうか(笑)
それでも「何を表してるのか」理解できたのはまだましな方で、どうしてもわからなかったのが、

埼玉(芋は名産品なの?)
山口(金魚!?)
愛媛(人面魚!?みかんじゃなくて!?)
福岡(スプーン持った松尾芭蕉?)
佐賀(アンコウの親戚!?)

まったくもって、謎。。。
ご存知の方、どなたか教えてください。こういう名産品があるんだよ、って。

おまけ。
東洋羽毛さんのHPにはぴよ丸のプロフィールがあります。私、それを見てぶったまげました。なんと彼(?)、昭和の生まれだそうで。けっこう歳くってんのね(笑)

東洋羽毛 http://www.toyoumo.co.jp/
スポンサーサイト



2011-06-25

読書の時間

6月に入ってから、再び新潟まで歌の練習に通うようになりました。
移動手段は主に電車、それも在来線で1時間半、乗り継ぎも含めると2時間ほどかけて移動しています。
周囲からは「なぜ電車で行くの?車で行かないの?」とよく言われます。車と電車、それぞれの移動時間は乗り継ぎを除けばほぼ同じ。しかし、電車の方が本数が少なく、時間的に拘束されるのでどちらかというと不便です。
でも、車だと確かに時間的ゆとりはできるのですが、運転中は何もできません。神経も使いますし。その点、電車は移動中に軽い食事(おにぎりとか)も食べられるし、本も読めるし、寝ていても大丈夫!(笑)
この時間が実に貴重なのです。。。
おかげで今月は、この数年にはないくらい、本を読んでいます。
今日までに読んだのは、読んだ順に、この4冊。
個別の感想については別の機会にするとして、とりあえず言えるのは、4冊ともおもしろかった!

裏庭 (新潮文庫)裏庭 (新潮文庫)
(2000/12)
梨木 香歩


彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)
(2011/05/31)
雪乃 紗衣


ホルモー六景 (角川文庫)ホルモー六景 (角川文庫)
(2010/11/25)
万城目 学


武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也
2011-06-16

馬鹿

馬鹿です。
馬鹿
ツイッターでは、もうなんどもやっているネタですが(笑)

続きを読む

2011-06-06

好奇心の虫が騒ぐので:包丁編

包丁についてここで書いたり、職場で話したりしたら、「私も良い包丁がほしくて」って声が意外に多くてびっくり!
みなさん、意外と包丁では悩んでいるのね。。。
オンラインで手に入る良い包丁はないのか? 自分でも気になるので、好奇心でちょっと調べてみたよ。
有名どころはこんな感じでしょうか?

有次(築地) http://www.aritsugu.jp/
正本(築地)http://www.tukijimasamoto.co.jp/
木屋(日本橋) http://www.kiya-hamono.co.jp/
鍔屋(合羽橋) http://e288.jp/

上記はすべて東京の包丁ブランド。京都の有次はHPがないらしい。
HPを眺めているだけでもけっこう楽しいです。
まず、築地の「有次」と「正本」。有次は京都のお店から大正期に分店したお店だそうです。どちらも築地の包丁屋さんですから、職人さん御用達。
次に日本橋の「木屋」と合羽橋の「鍔屋」。有名ですな。。。特に木屋は「西の有次 東の木屋」と言われるくらいの老舗。包丁は新潟伊勢丹などのデパートでも扱いあり。

そして、わが地元・新潟県より。

燕三条金物本舗 http://netshop.tsjiba.or.jp/

ぶっちゃけてしまうと、包丁屋のHPではありません
『(財)燕三条地場産業振興センターが運営するネット通販直売所』だそうです。
新潟県の三条市・燕市というのは刃物の街なのです。だから包丁屋もいっぱいある。それを集めたのがこのHPです。正直なところ「三条の」「燕の」といっても漠然としすぎるのですよ。(ちなみに三条は和包丁、燕は洋包丁が中心だそうです。)

本当は、長さや重さなど持った感触や好みもあるから、自分で実際に見て手にして選んで買うのが一番いいんだけどね。。。

個人的な話を最後に少し。
実は私の父は料理人でして、若いころは東京で修業をし、築地には毎日通っていたそうです。おそらくそのころに買ったのでしょう、有次と正本の包丁を長い間使っていたそうです。
そのためか、我が家では数年前までずっと、正本の包丁を普段使いにしていました。出刃包丁はいまだに正本です。(私は使わないけどね、出刃 ^^;)
調べてみたら、それはどうやら筋引というもののようで、長さはおそらく24cm。長さのわりには軽くて、すごく使いやすい包丁でした。
なので、もし私がいま包丁を買うとしたら、かつて使っていた正本の筋引。本当に使いやすかったのだ!
ところで、父に「有次と正本はどう違う?」と聞いたら「有次の方が(鋼が)固めかな」だそうです。
あくまで、私(と父の)個人の意見ですが。
2011-06-05

ほっこり

ほっこりみすや針さんでは、縫い針のほかにこんなものも買ってきました。
動物のまち針、ひとつひとつ手作りだそうです。
針刺しを見るたびに、なんとなく頬が緩んでしまう一品。

芸がこまかい!私のお気に入りはにゃんこ。
なにがすごいかって、この後ろ姿!
しっぽが離れているの。くっついていないの!
こんなに小さいのに!

ただし。
なんども登場しているおかみさん曰く「お裁縫箱を開けた時に和むためのもの」だそうで、実用品としてのは「?」だそうです。あしからず。
プロフィール

ちづる

Author:ちづる
新潟県在住。
歌ったり、旅したり、なんか作ったりしてます。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ